漢 a.k.a. GAMI「RYKEYからYZERRやっていいか電話来たよ。俺は人の喧嘩に口を出さない」

漢 a.k.a. GAMIがインスタライブでRYKEYから電話があったことを公表した。

RYKEY「漢さん、YZERRとこ行っていいですか?番号教えてください」と連絡があったようです。

漢さんはこれに対して「まずあいつと俺の距離を勘違いしてる。プライベートで遊んだこともないし」と返答したようです。

そして「人の喧嘩に口出さないし。だから俺の名前をいちいち出さないでください」と言っている。

神戸のライブ後もインスタで更にディスするRYKEY

何故か全く関係ないRYKEYの周りの人間も口を出し始めている。

阿修羅MICと言うラッパーかネット配信者かは分からないが曲を返した方が良いと言っているようだ。

そして「ラップ全体を盛り上げれば」的なことを言っているが私が思うことだがラップは既に盛り上がっている。

過去最高に今が盛り上がっている状態なのに、まるで売れていない俺たちを盛り上げろと言っているように聴こえる。

そもそもラップが盛り上がるキッカケを作ったのが高校生RAP選手権だ。

RAP選手権の第1回に出場したのがT-PablowとYZERRだ。

それがキッカケになり、RAP選手権が盛り上がり、フリースタイルダンジョンが始まりラップは注目されだした。

更にBADHOPが武道館ライブを成功させて今一番ラップが盛り上がっている時期なのに全く関係ないRYKEYが出てきたのである。

「YZERRもアンサーを返した方が良い」と良く分からない関係のないラッパー?配信者?に言われてもYZERRも困るのではないだろうか。

YZERRがRYKEYの曲をパクったと勘違いしている人がいる

サイトのコメント欄やTwitterを見るとYZERRがRYKEYの曲をパクったと思っている人がいるが全く違う。

YZERRはRYKEYの曲なんてパクっていない。

RYKEYが言っているのは「海外のラッパーの曲をパクっている」と言っているのだ。

ここは勘違いしないでほしい。

昔、Zeebraがキングギドラの公開処刑でDragon AshのKjをディスしたことがあった。

だがそれはZeebra本人の声やフロウを真似したKjをZeebra本人がディスしたのだ。

今回はYZERRが海外のラッパーのパクリだと第三者のRYKEYが言っているのだ。

これは筋違いではないだろうか?

しかも異常な程にRYKEYは何故か怒っている。

これはどう考えても普通じゃない。あからさまに売名行為以外は考えられない。

今回問題になった曲「Back Stage feat. Tiji Jojo」は私個人的にはパクリではないと思っている。

確かに聴き比べると似ている部分もある。

だがYZERR自身はもちろんパクったつもりで曲を出した訳ではないと思う。

そこを理解して頂きたいし、YZERRは海外のラッパーを聴いたりして最新のフロウを取り入れてラップしているので似ているのは仕方がないのでは?

パクリ、パクリと言っていてはキリがない。

ラップなんてフック以外ほぼ似たようなものだし、これを探し出していては、もうキリがないくらいパクリが出てくる。

こちらが聴き比べ動画

パクリかどうかは聴いた人が勝手に自分の中で思っていればいいのではと思っています。

YZERR自身はパクったつもりで曲を作成したのではないと思います。

どちらもかっこいいってことでいいのではないでしょうか?

今回の件で分かったことは、最近のビーフはライブ配信から始まるのが主流なんですね。

遂にネット配信者がラッパーにまで売名行為をする時代に突入した!

このタイミングでTestosterone氏がこんなツイートをしている。

まるで今回の件を言っているように思えるが偶然だろう。

今回の一連の流れは関連記事からどうぞ!

RYKEY

RYKEYがまた売名行為!BADHOPのYZERRをインスタライブで強烈にディス

2019年3月27日
YZERRのツイート

YZERR(ワイザー)がRYKEY(リッキー)にブチギレた!喧嘩買うからお前から来いよ

2019年3月29日
ワイザーのツイート

YZERR(ワイザー)がRYKEY(リッキー)に「逃げも隠れもしねーからいつでも川崎来いよ」

2019年3月29日
RYKEY

ネット配信者RYKEY(リッキー)がラッパーYZERR(ワイザー)をインスタライブで盗作犯扱いし更に挑発

2019年3月30日
ワイザーとリッキー

【動画あり】RYKEY(リッキー)もYZERR(ワイザー)もお互いのライブに現れなかったがRYKEYがライブでも挑発

2019年3月30日