GADORO「SUIGARA」レビュー!100年経っても残る名曲が誕生!前作を超える?

GADORO「SUIGARA」

GADORO(ガドロ)の三枚目のアルバム「SUIGARA」を購入したのでレビューしたいと思います。

GADORO初のメジャーアルバムになります。

「SUIGARA」の購入を迷っている方や、まだGADOROのことを知らない方に読んで頂けたらと思います。

この記事は個人的な感情で書いているので他の記事とは違い、個人的意見を含んでおります。

アルバムの内容とレビュー

今回のGADOROのアルバムは全12曲!

タイトルはこちら。

  1. チャレンジャー Feat.J-REXXX
  2. RED ZONE
  3. レイニーブルース
  4. Skit -Swim-
  5. 三日月
  6. オトノ葉 Feat.アサキ
  7. I’m sorry
  8. 下を向いて歩こう
  9. Life is go on
  10. Skit -Pure hope-
  11. 相棒
  12. 最期の詩

「チャレンジャー」「I’m sorry」のMV

「SUIGARA」から「チャレンジャー」と「I’m sorry」の2曲のMVがYouTubeに公開されています。

こちらは「チャレンジャー feat.J-REXXX」

チャレンジャーで私が大好きなリリックは

「俺の言葉を見方にしな

お前の半端な仲間より頼りになる」

の部分が最高にかっこいいと思ったし実際に「確かに…」と感じれた歌詞!

そしてこちらが「I’m sorry」

トラックは熊井吾郎!

全曲がヤバ過ぎるアルバム

1曲目のチャレンジャーから始まり12曲目の最期の詩まで全てがヤバ過ぎる内容になっているGADOROのアルバム「SUIGARA」

特にこのアルバムの中で私が好きなのは「三日月」

どうしても過去の自分と照らし合わせてしまい泣きそうになってしまいます。

「三日月」はGADOROが当時付き合っていた元カノへの曲になっています。

ダンジョンや他のバトルでもよく聞いていたが、GADOROは50万の借金が元カノにあると言っていたり、対戦相手に言われることもあった。

その借金をしていた元カノへの曲が「三日月」です。

元カノさんには「三日月」が届いてるのか個人的に気になります…

そして12曲目の「最期の詩」も泣けます。

「最期の詩」はGADOROの祖母の曲です。

花水木では「カタツムリ」でおばあちゃんの曲を書いていますが、カタツムリでは書ききれなかったことを「最期の詩」で書いたようです。

全体を通して聞くとドラマや映画を見ているよな感じになります。

リリックがあまりにもリアルで、GADORO自身が体験したことや、想っていることをリリックにしていることがわかります。

2019年3月22日現在はまだ【早期購入特典あり】で購入出来ます。特典はいずれ無くなると思います。

特典は

  1. JUST A DREAM (Yuto.com™&Kiwy Remix)
  2. 相棒 (Hikari Kumamoto Remix)

の2曲が付いてきます。

AmazonではMP3が2000円、CDが3000円です!

特典付きはこちら!

ダウンロード購入はこちら!

前作「花水木」からGADOROがヤバイ…

GADOROのアルバム

GADOROの初のアルバム「四畳半」と二枚目の「花水木」も購入したのですが、私の中では花水木は好きな音楽でトップに入るほどの出来だと思っています。

初めて「花水木」を聞くと

  • 背中
  • カタツムリ
  • GO ON

などが耳に残ります。

トラックも良いし、リリックがリアル過ぎて泣けてしまうからかもしれません。

だけど、これを1年通して聞くと他の曲も心に刺さってきます。

  • M.Y.T.K TRIBE Part2
  • KUSONEET DREAMS
  • 光と崖

などもかなりヤバイ内容になっています。

「SUIGARA」は「花水木」を超えた?

今回のアルバム「SUIGARA」は前作「花水木」を超えるアルバムか?と言われると、私は正直どっちも良いと答えてしまいます。

良いものは良いし、10年経っても100年経っても良い曲はずっと良い曲だと思います。

花水木を購入したときは5枚ほど他のラッパーのアルバムも同時に購入したのですが、花水木は1年経った時に更に良いと感じたアルバムでした。

私はGADOROには他のラッパーにはないモノがあると勝手に思っていて、購入後の今でもずっと聞くのはGADOROと般若くらいです。

花水木からフロウにもこだわっているのが分かるし、リリックも魂がこもっているのが伝わります。

花水木の中から5曲MV紹介

まずはGADOROがどんなラッパーなのかを知ってもらいたいのでGADOROのMVを紹介したいと思います。

私が初めてGADOROのアルバムを購入した時もYouTubeで四畳半の「クズ」を聴いたのがきっかけだったので、まず初めはGADOROのMVを見て頂ければと思います。

GADOROが両親に書いた曲「背中」

輪入道が参加した「真っ黒い太陽 feat.輪入道」

祖母への想いを書いた「カタツムリ」

「KUSONEET DREAMS」

フロウが最高「GO ON」

「GO ON」は前向きな曲で、初めて聴いたときは四畳半のときのGADOROからは想像しなかったGADOROが見れました。

「あいつはカッケー、こいつはダッセー、採点しているお前が一番ダッセー」の部分は最高に上がりました!

Amazonで現在も購入可能です!MP3が2000円、CDが2100円です!

iTunesでのダウンロードはこちら!

「SUIGARA」のリリースツアー

「SUIGARA」のリリースツアーが2019年6月にあります。

ライブで生のGADOROが体感できるので是非!ライブ情報はGADOROさんのTwitterから!

まだ私もライブには行ったことがないので、宮崎は隣の県なので今回行ってみようと思います!

最後にライブから始まるGADOROの「クズ」のMV紹介したいと思います。

四畳半の10曲目に収録されている「灯火」のアカペラから始まる「クズ」

GADOROがアベマTVでライブした映像はこちらの関連記事からご覧ください。

GADORO

GADOROがAbemaMixで新アルバム「SUIGARA」から4曲をライブで披露!ヤバ過ぎると絶賛の声

2019年3月17日

「SUIGARA」から4曲を披露しています。

GADOROさんのライブ情報やリリース情報は本人のTwitterをチェックしてみてください。

GADORO

GADORO(ガドロ)リリースツアー情報解禁!6月に東京、大阪、地元宮崎でワンマンライブ

2019年3月31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。